ブログトップ

Kyoko-Higa ブログ

kyokohiga.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハワイ島ヒロの休日。

ヒロの街は
大きな津波の後に再建された
素朴な小さな街。
ホノルルとは違って、のどかな光景が広がります。
c0206455_17405770.jpg

大きな絵画に擬態中!
c0206455_17421058.jpg

c0206455_17423830.jpg
c0206455_17431369.jpg

トロピカルな果物やお花が、
マーケットにあふれ
風を感じながら、
時間がゆっくりと過ぎていきます。
c0206455_17445282.jpg

美しい貝のシャンデリアは、東京に、お土産です!
c0206455_17455766.jpg

パッケージがレトロな、手作り石鹸が、有名らしい。
香りが素敵!
c0206455_17471310.jpg

親族との最後の夕食会。
会えてよかったと思う。
c0206455_17482599.jpg

帰国の途で見た美しいダブルレインボー、
きっと亡き母がお礼を伝えているのだろう。
c0206455_17495768.jpg

めったに見ることのできないキラウエア火山が、
飛行機の窓からくっきり姿を現した。
Amazing!

先祖の思いを、感じられた旅でした。
[PR]
by Kyoko-Higa | 2015-12-30 17:53

ヒロ市の親戚と、お墓まいり

c0206455_17125266.jpg

久しぶりの、ヒロ市の親族との再会
素敵な、レイで、迎えて下さいました。
c0206455_17145688.jpg

そして、ホノルルの祖父の弟に当たる
SABURO HIGA YOSHIKO HIGAのお墓まいり。
生前は、よく会いに来たものです。
沖縄の
昔話を沢山聞かされました。
ここは日本風のお墓です。
c0206455_17232581.jpg

またまた進化した、親族たちと
ハワイ島めぐりの日々が続きます。
c0206455_17251361.jpg

火山の噴火口、ギリギリまで、トレッキングです。
虹が美しい。
c0206455_17263332.jpg

c0206455_1727834.jpg

ブラックサンドに覆われたビーチには、大きな海亀が、ゴロゴロ、、、
凄い!
c0206455_17293280.jpg

大学生のShelly達との、朝食は、
毎朝、こんなボリューム、、、
だんだん慣れてきました。
c0206455_17313883.jpg

朝食後の、ファーマーズマーケット散策。
c0206455_17324179.jpg

沖縄と同じサトウキビが売られていて懐かしい。
[PR]
by Kyoko-Higa | 2015-12-30 17:37

HAWAII の親戚との時間。

こんなにもたくさんの親族がいることに改めて、びっくり。
散骨の翌日は、アメリカ中から
親戚が集った。
c0206455_16524236.jpg

初めて会う親戚たちとも、
沖縄を語る会話に、一気に、溶け込む。
c0206455_1656726.jpg
c0206455_1655447.jpg

どこかしら、私の兄たちと同じ顔をしていて
親近感を感じる。
c0206455_16572714.jpg

祖父母たちの子孫が
進化していく、親戚。
c0206455_16591070.jpg

最も近しい、GEN(元)さんと息子のKOGEN(光元)
こんな大切なことに、参加させてくれてありがとうございました。
c0206455_1751980.jpg

c0206455_175586.jpg

ダイヤモンドヘッドセミタリーに眠る
祖父母のお墓まいりをして、
ハワイ島のヒロ市に向かいます。
母とも、何度も、このお墓まいりに来た思い出がよみがえりました。
c0206455_178372.jpg

つかの間の、ワイキキビーチでした!
[PR]
by Kyoko-Higa | 2015-12-30 17:09

ハワイへのお墓まいり その一。

母方の、親族は、祖父たちがハワイへ移民したため、
私にはたくさんの親戚が、3世に渡って、
ホノルル、ヒロに、住んでいます。
若い頃から、慕っていた叔母と、そのご主人が亡くなられ
その一人息子から、両親の散骨(遺言)をするので
参加するかとの問い合わせがきた。
もちろん、私と姉は、沖縄の家代表で、
ハワイに向かった。
c0206455_1622828.jpg

大きな、アメリカ人の父親と、2世のオキナワンのご夫婦の
最後の後ろ姿の写真を手に、
幼い頃から、親族で出かけた山に向かう。
c0206455_1625152.jpg

ハイヒールを履いてくるな!とのコメントの意味が理解でき笑いながらも厳しい山道を頂上に向かう。
c0206455_16284395.jpg

10代から、80歳の叔母まで、20人ほどが、よろけそうになりながらも、思い出話に花が咲き
ハワイの陽気さに、心も和む。
c0206455_1633397.jpg

家族にとって思い出深い山頂の目的の大きな木のたもとに到着。
c0206455_16341914.jpg

いよいよ散骨を決意する、息子と、奥さん。
こんな、見送り方もあるんだ、、、
皆、涙で、白い粉になった骨を、
山頂に解き放つ。
c0206455_1638172.jpg

お嫁さんが、
What a wonderful world の曲に合わせてフラで見送る。
この景色は一生忘れることがないだろう。
ご冥福を祈る。
c0206455_16404972.jpg

複雑な心境で、下山。
そして一息ランチタイム。
皆で、思い出を語り合いながら、、、、
親族が4代にわたり、こうして集えることの素晴らしさに、
ありがたく思う。
感謝!
[PR]
by Kyoko-Higa | 2015-12-30 16:47

慌ただしく、あっという間に、2015年 お、し、ま、い!

c0206455_144173.jpg

今年は
KYOKO HIGA ブランドデビュー25周年、
8年ぶりに,創りたいものを、
無心に製作し、
ランウェイショーで、発表しました。
(web)にて、
コレクションは見ることができますので
バックヤードをつぶやきます。
c0206455_1444090.jpg

トレンドのスポーツテイストを、
ポップに、ゴージャスに、ロックな、
ショーのフィナーレは、
世界に一つしかない
ストリートクチュールです。
ショーは、すべて、SAWAVAUGHTERSの、
Coolな帽子とのコラボレーション。
スタイリングを一気に、
モダンに仕立て上げました!
c0206455_14452886.jpg

Hair&Makeを、
素敵に演出してくださった
ノボルは、人そのものがアートで、
楽しくお仕事ができました!感謝です。
c0206455_14463741.jpg

六本木のスタジオをショー会場に、
ロックな雰囲気に創り上げたくれた
演出家の林さん、長いお付き合いです。感謝。
 
c0206455_1446927.jpg

EXZILEのキャスティングにより、
キュートなモデルが勢ぞろいしました。
リハーサルも、ワクワクしながら
進行していきました。
c0206455_1447891.jpg

客席のセッティングもほぼ終了。
After Party にダンスを披露してくれる
Mariからの、お祝いの、高価な、 kiss!
Thank you Mari~
c0206455_14514572.jpg

バラの花のケーキに、25本のキャンドルは、
パーティコーディネートを担ってくれた
マーゴさん。いつも、素敵なパーティを、
コーディネートしてくれて、感謝です。

3月13日、TOKYO COLLECTIONには、少し早め。
桜の開花にも、ちょっと早め。
でも、エントランスには、たくさんの桜が満開で、
お客様を、出迎えてくれました。
25年間の間に、ご支援くださった方々からの、
お花の贈り物を、
春の花見にアレンジしてくださった
RUMORS石黒さんのクリエーション。
ありがとうございました!

思い返せば感謝の言葉しか浮かびません。
4半世紀、
自身のブランドをクリエーションし続けられたことに
心から感謝です。
そしてもう次への一歩を、踏み出しています!


c0206455_14531913.jpg

[PR]
by Kyoko-Higa | 2015-12-30 15:38