ブログトップ

Kyoko-Higa ブログ

kyokohiga.exblog.jp

念願のロンドン芸大合格!!!

ロンドン芸術大学合格!!!しました。

合格を持ち帰った娘は、、、
あの,セントマーチンだよ、、、、
とポツリと一言。
自分が,望んだ大学に行ける喜びがひしと伝わり、、、

c0206455_1737556.jpg

幼い頃から,ペンと,紙さえあれば、
世界中旅しても退屈せず、
絵を描いては眠り,目覚めては描く。
13時間の飛行機も,平気だった娘が、、、、

c0206455_17415221.jpg

7歳の頃,アートスクールに通い始めた頃、
海外出張から帰国した私を驚かせた、
思い出のきりんの絵。パステル画。
ビルよりも大きなきりんを描きたかったそうです。
c0206455_17462496.jpg

9歳頃,
アートスクールの合同展に向けて描いたメリーゴーランド。
アクリル絵の具を使う様になりました。
メリーゴーランドは,大好きな乗り物でした。
この絵は,ロンドンのピカデリーサーカスで乗った思い出を
描いたようです。
幼さと夢が入り交じった,チャーミングな絵画です。

c0206455_17533743.jpg

小学校5年生、
絵画教室最後の作品。
女子美術大学付属中学を目指し、
受験生に突入の為,
泣きながら,,お教室を卒業した、思い出深い絵画です。
キッチンに鎮座する、
WEDDGE WOODの,ティセットです。

c0206455_1825894.jpg

地獄のような,中学受験を突破し,
念願の女子美,中学生。
水をえた魚のごとく
学校大好き少女は、
油絵を学び始める傍ら、
漫画研究クラブで,
幅広いアートを楽しみ始めました。
中学時代の静物画。
モチーフ使いが、ユニークなバランス。

c0206455_18101859.jpg

高1の,課題で描いた,風景と自分。
大好きな沖縄の,公設市場の入り口に佇む自分の後ろ姿。
ディテール,色合いに深みが増して来て、
ファンタジー溢れる絵画。

c0206455_18134532.jpg

高校生国際美術展に出展したF−10の大きな絵画。
落下,,,がテーマ。
見事落下,賞にも擦らず,,,,涙、、、
私の大好きな作品ですが。。。。

c0206455_18202347.jpg

ショックから立ち直った娘が描いた後に描いた静物画。
バランス,色合いフオルムに、強い意識を感じる作品。

c0206455_18241691.jpg

高2あたりから,
海外留学を意識し始めた頃に描いた
人物画。
ジーンズ,サテンのシューズの素材表現が、
好きな絵です。

c0206455_1827364.jpg

高3,ロンドン留学を決意し,
大好きな女子美生活に決着を付ける為。
二人で旅したイギリスは
春なのに雪の舞う寒い天候。
私が住んでいた,ロンドンのお宅の別荘を訪ねて。
North Seaは,荒々しい表情で,出迎えてくれた。

c0206455_18334284.jpg

卒業展は、上野の東京都美術館。
巨大な絵画は,ファンタジーあふれる
描きたい物を思い切り描いた作品でした。
しかし、、、
またしても,何の賞もかすめる事無く、、
卒業。。。。。。
New York 出張から,まっすぐ駆けつけて,
作品に対面。
結果は,私自身が,娘の力作を認めるしかない,
辛い思い出の卒業作品となりました。笑。。。

c0206455_1842342.jpg

そんな複雑な思いで,迎えた
女子美術大学付属高校の卒業式。
校内で見つけた、
学校に保管された娘の静物画。
娘の、あえて選んだ,卒業を,
受け入れられた瞬間でした。

そして,4月からJCFLという専門学校で
海外芸術留学コースで,
1年間,必死の勉強をクリアーして,

CENTRAL SAINT MARTIS COLLEGE OF ART AND DESIGN,
UNIVERSITY OF THE ARTS LONDON

に、合格することが出来ました。
それも2年生への,飛び級で,MAコースからの,入学でした。

一年間の学費は,親孝行ということでしょうか、、、、

私も、幼い頃から,
ファッションデザイナーになることだけ夢見て、
文化服装学院に入学してファッションを学び,
まだまだ自分の夢に向かって進行中ですが、、、、、

私の母が,私にかけてくれた想いと同じ様に,
私も又,娘の夢を,実現させる為に,がんばる運命なのだろう。

娘の未来は,計り知れない世界。
羨ましくも思う。

合格を聞いて,
やっと,肩の力がほどけて来たような
じわじわと、、、
安堵感が,蘇って来た今日この頃です。
c0206455_1919104.jpg

散歩で見つけた,白梅に、
感謝している自分がいました、、、、
[PR]
by Kyoko-Higa | 2014-02-12 19:20
<< 母校,文化服装学院,ファッショ... Happy New Year ... >>