ブログトップ

Kyoko-Higa ブログ

kyokohiga.exblog.jp

イギリスの旅、Vol,3

28年前から、休日に、
ファミリーで過ごしたSOUTHWOULDは、
日本の地図にも乗っていない、小さな、田舎町.
North Sea に面し、
ロンドンの人々の別荘地帯は、
とても質素で、素朴な景色が、
今も、全く変わっていない.
c0206455_10295612.jpg

唯一の,ピアには、レトロなゲームセンター、
カフエ、ショップがあり、
寒い中、ペットと,お茶を楽しんでいる人々,,
c0206455_1032543.jpg

ご両親の宝物.
桟橋の長い手すりには、
沢山の人々の思いが,
細長いメッセージプレートに、刻まれて、
とりつけてある、
ロマンティックな,代物,,,,
息子のTom と娘のEmmaが、
両親が,別荘を購入したお祝いに,送った記念のメッセージを、
探し当てて,私たちに見せてくれた.
大切なものの,価値観に,感動する.
c0206455_10381086.jpg

David and Caroline!!!
時の流れの速さに額然.
この氷のような北海で、
ビキニで泳いだ勇敢な日本女性の武勇伝も、
未だ色あせず,
彼らの友達も20年ぶりに会いに来てくれて、、、、
懐かしい思い出に花が咲く。
c0206455_10424757.jpg

やんちゃだった私の武勇伝を聞かされた凛は
この海で本当に泳いだの???
とびっくり、、、
そう,,,あの時は,
こうして,娘を授かること等
全く考えていなかったと思う.
c0206455_1045449.jpg

来年からのイギリス生活を,どう思っているのか,,,
不安と,期待と,運命を感じているのか???
c0206455_10471555.jpg

Victorian の佇まいの小さな街は、
ギャラリー、自然食のマーケット
オーガニックのパン屋、、、など、、、
さりげなく素敵,,,
c0206455_10493590.jpg

そんな街に、豪華すぎる教会がそびえ立つ.
Davidの教えでは、
この地方は,Wool,羊毛の輸出が盛んだったらしい.
対岸の、北欧に輸出して、栄えたらしい.
それ故,協会にかなりのお金をかけた証,,
そんなことも,いつも話して聞かせてくれる,Davidは
ほとんど,ここで,ゴルフや読書で過ごしている.
リタイヤ生活が,スタートしたようだ,,,
c0206455_10555082.jpg

寒すぎた,今年の春は、
50年ぶりの記録らしい.
2度〜4度の毎日が、続き、
散歩も,すこしつらい!
ロンドンの家を,小さい家に住み替えて,
SOUTHWOULDに,終の住処を構えた.
日の光がさんさんと降り注ぐリビング、
イングリッシュティを頂きながら、
まだまだ
思い出話しは、続く、、、

c0206455_1112830.jpg

最後の夜は,Tomからの
サプライズ プレゼント!
London Symphony Orchestraのコンサートに
招待してくれた.
フルオーケストラのコンサートを満喫。

やっぱりロンドンは,,,
第二の故郷!
[PR]
by Kyoko-Higa | 2013-05-13 11:15
<< 旅の続きは、、、 イギリスの旅 Vol,2 >>